【簡単】自分に自信をつける3つの方法【元自信ない人間が教えます】

Pocket

自分に自信をつけたい人

自分に自信をつけたい

自信をつけてもっと堂々と毎日を生きていきたい

自信をつけて、もっとたくさんのことに挑戦して後悔ない人生にしたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、誰にもできる自分に自信をつける方法について書きます。

この記事を書いている僕(@career_places)は、もともと自信ない人間でして、それについて悩んでいた経験がありました。

今ではそこから這い上がり、自分に自信をつけられたので、どのようにして自信をつけていったのかをシェアできたらと思います。

ぜひ、自分に自信を付ける方法を知って、毎日が前向きにしていただけたらと思います。

この記事の内容

自分に自信を付けるメリット

自分に自信を付ける3つの方法

自分に自信をつけるとどうなれるの?

自信をつけたいつけたいと言うけど、具体的に

自信をつけるとはどうゆう良いことがあるのか”

について、シェアしておきます。

自信を付けると良いことは、すぐに思いつくだけでも、このくらいあります。

✔ 毎日が前向きに生きれるようになる

✔ 新しいことに挑戦できるようになる

✔ 魅力度が増す

✔ やりたいことや夢が見つかりやすくなる

こんな感じでして、自信がつくと、割と、人生が楽しくなったり、生きやすくなることは間違いないのかなと思います。

自分に自信を付けるための3つの方法

①小さな成功体験を積み重ねる

②少し背伸びした大きな成功体験をする

③自分の強みを発見する

小さな成功体験を積み重ねる

何でもいいのでコツコツと何かをやり続けて小さな成功を積みましょう。

小さな成功体験を積み重ねることで、

「自分が上手くいくイメージ」

をつけることによっ、自信をつけられます。

小さな成功体験をする方法として、おすすめしている方法が、

「ルーティーン表を使った習慣チャレンジ」

です。

毎日自分の立てた目標(自分との約束)を達成することで、自らへの

「出来る」

という認識を持てるようになります。

また、コツコツと続けていく中で、自分の出来ることも増えていくので、自信と共に、自分の能力も高まっていき、またそれも自信につながっていくので、とても好循環を作れます。

すがしゅん
ザックリこんな感じです。
S__6438917

少し背伸びした大きな成功体験をする

自分が出来ると思っているよりも、1,2段上のことへ挑戦しましょう。

やり切ることで、今まで自分に対して思っていた常識を上回ることで、これで自分でもできるんだと認識できます。

自らの常識を超える経験をすることで、自己肯定感を高めます。

これをする際のポイントは、結果では無く過程にフォーカスすること。

結果にフォーカスすると、どんなに頑張っても結果が出ない場合もあります。

だから、やり切ったことや諦めなかったことなど、過程に視点を向けましょう。

自分の強みを発見する

「自分の強みを発見する」ことで自信をつけられます。

たいていの人は、自分に強みはないと思っていることで自信を持てていません。

なので、

「自分にはこうゆう強みがあるんだ!」

ということに気付いて、自信をつけましょう。

でも、具体的にどうしたら強みは見つけられるのか?

2つほど紹介します。

あなたの強みを見つけてくれる人にサポートしてもらう

強みは一人ではなかなか見つけるのは難しいので、あなたの強みを見つけてくれる人からサポートしてもらい、第三者からの声をもらい、自分の強みに気付きましょう。

周りにそうゆう人がいないという方は、強み発見相談に乗ります。(関東限定)

強みを発見できるストレングスファインダーをする

自分だけでも強みを発見できるツールとしてストレングスファインダーがあります。

170個近くの質問に答えて、そこから導き出された結果に、あなたの強み(資質)教えてくれるもので、手軽にかつ正確性が高いのでおすすめです。

以上をもとに、ぜひあなたが自分に自信を持ち、毎日が前向きに、そして充実したものとなりますように。

 

関連記事(一部広告含む)