周りの期待でプレッシャーを感じるあなたに送るプレッシャーとの向き合い方

Pocket

 

プレッシャーに押し潰れそうなあなた

周りの人の期待でとてもプレッシャーを感じてる

プレッシャーで押しつぶされちゃいそう

何とかこれを克服したい

というあなたに向けて、

 

この記事では、周りの期待でプレッシャーを感じず、それでいて、プレッシャーを武器にしてしまう方法をお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして、活動しています。

僕自身、プレッシャーを感じやすく、すぐに胃が痛くなったり、体調を崩すなんてことを繰り返していた人間でした。

そこからプレッシャーを味方にするまでにできたので、その方法をシェアすることで、あなたがプレッシャーから解き放たれて、プレッシャーを味方にまでしてすがすがしく生きれるようになってもらえたらと思います。

 

周りの期待でプレッシャーを感じてしまう予防法

「自分のためにやっているんだ」と言い聞かせる

周りの期待を受けて、

👤「期待に答えなくちゃ」

とプレッシャーを感じてしまう気持ちはとてもよく分かります。

特に真面目な人ほど、プレッシャーに押しつぶされがちです

 

もし、それで体力を消耗してしまったり、やっていることの精度が落ちてしまったら、もったいないですよね。

そうゆう人は、

👤「自分のためにやってるんだ、自分の成長ややりたいことのためにやっているんだ

という認識でそれに取り組んでみるといいかもしれません。

 

そうすると、周りよりも、自分や向き合うべきことに集中できるようになりますし、結果的に、自分の力量を以上を出せていけるかと思います。

 

期待に答えられなくてもマイナスにはならない

👤「周りの期待応えられなかったら、マイナスになってしまうんじゃないか」

と考えてしまい、プレッシャーを感じてしまっていませんか。

 

でも、安心してください。

マイナスにはなりません。

 

そもそも、期待っていうのは、その人の能力以上を求めているわけです

期待している側も「できる可能性」と「できない可能性」半々で考えている人が多いです。(肌感ですが)

そう、結果云々よりも、そこに挑戦してみたことや取り組み続けたことの方を見てくれていると思うんです。

 

なので「結果や成功」ばかりに、焦るのでは無く、

✔ 挑戦させてもらえるんだ

✔ できたら恩の字

くらいのスタンスの方が、へんなプレッシャーを感じずにいられます。

 

人に話を聞いてもらう

プレッシャーに押しつぶされてしまいそうな人は、一人で抱えてしまいがちです

誰にも話せず、自分の中でどんどん、そのプレッシャーや焦りが増幅していってしまいます。

 

そうゆう時は、誰かに話を聞いてもらいましょう。

冷静に自分を見つめ直せたり、

👤「ありままの自分でもいいんだ」というふうに思えるかと思います。

 

あなたを中立的に聞き入れ、あなた自身を認めてくれる人がいるのであれば、定期的にその人に気持ちをに聞いてもらいましょう。

 

いい意味で開き直る

いい意味で、

👤「なんとかなるっしょ」と捉えましょう。

 

手を抜くとは違いますが、全力で取り組めば、誰かが見てくれているし、誰かが手助けしてくれるだろうと考えましょう。

事実、全力で取り組んでいれば、必ず誰かが見てくれています。

 

なので「万事尽くして天命を待つ」くらいのスタンスで、やるだけやったら、

👤「あとは、神様お願いします!」

と祈りましょう。

 

僕は、この考え方を手に入れてから、プレッシャーや不安から解き放たれましたね。

今までは考えられないほど、ストレスフリーになりました。

なので、いい意味で開き直ってみるのもありかもしれません。

 

極論ですが、失敗しても、人生が終わるわけでもないですからね。

 

 

プレッシャーは味方と捉える

「プレッシャーは味方である」

という捉え方が出来るようになると、プレッシャーから解き放たれます。

 

多くの人がプレッシャーは

・ダメないもの

・よくないもの

・恐ろしいもの

と捉えがちです。

 

でも、案外そうでもなくて、プレッシャーって実はあなたの味方をしてくれるものなんです

極度の緊張感や不安を持つと宜しくないですが、適度なプレッシャーはあなたの以上の力を引き出してくれます。

 

例えば、テスト当日の方が練習よりも成果が出たり、練習試合よりも、本番の方が成果が出たりすることありますよね。

あれは、適度なプレッシャーを見方に付けられているからと言えます。

なので、プレッシャーを拒むんじゃなくて、プレッシャー君と仲良くできると、押しつぶされず、むしろプラスの力に変えていけます。

 

 

期待に答えられなくてもあなたの価値とは関係ない

プレッシャーに押しつぶされそうな人の多くに、

👤「この期待に応えられなかった時に、自分自身そのものの価値が下がってしまったり、周りから嫌われるんじゃないか

と思ってしまう人が多い気がします。

 

僕も過去、そうでした。

でも、実際は、期待に応えられなかったからと言って、あなた自身の価値には一切関係ないし、あなたは素敵なあなたのままです。

なので、期待に応えられるかどうかと、あなた自身の価値を切り離して考えられるようになると、プレッシャーは軽くなります。

 

一人で全部やろうとしない

プレッシャーを増大させてしまう人は、全部一人で抱え込んでしまう場合が多いです

あれこれと全て自分で抱え込んでしまってはいませんか?

・もっと周りに頼っていいんですよ

・もっと人に話を聞いてもらってもいいんですよ

 

ほんとにこれをするだけで、相当プレッシャーからは解放されるかと思います。

きっとあなたが誰かを頼ったり、話しを聞いてもらえたら、その相手も喜んで力になってくれると思いますよ。

なので、勇気を持って人を頼ってみてくださいね。

きっとできます、きっと。

 

気分転換する

プレッシャーを強く感じやすい人は、プレッシャーを発散させる時間を作りましょう。

ずっとため込んでいると、どこかで爆発して、動けなくなってしまいます。

 

なので、

✔ 大自然の中でリラックスをしたり

✔ 好きな食べ物をゆっくり食べたり

✔ 好きな人とお話ししたり

あなたがゆっくり休める時間を意識的に取るようにしましょう。

 

ちなみに、僕は、温泉でのんびり入ったり、映画を見たりします。

 

期待、プレッシャーはあなたを成長させます

この記事では、「プレッシャーに押しつぶされない」ための方法をお伝えしました。

ここで、最後に、プレッシャーとうまく付き合えると、あなたの成長をさせてくれるものであるということをお伝えします。

 

実は、期待、プレッシャーというのはあなたがを大きく成長できるチャンスなんです。

 

なぜなら、プレッシャーを感じることは未だやったことのないことや、あなたの力量以上の挑戦を意味するからです

これを乗り越えられた、向き合えた先に、必ずと言っていいほど、あなたの成長が待っています。

結果が成功にしろ、失敗にしろ、その経験は必ずやあなたの糧になります。

 

プレッシャーで苦しいこともあるかもしれません。

でも、このプレッシャー君と上手く付き合って、一歩前に進んだあなたになっていきましょう。

 

あなたが乗り越えていけるよう心から祈っています。

 

関連記事(一部広告含む)