【解決】人前で緊張しない方法4選【元人前で頭真っ白だった僕が教えます】

Pocket

 

人前に出ると緊張して思うように話せなくなる

場合によっては頭が真っ白になって、大変なことになる

なんとかして、緊張グセを直したい

というあなたに向けて

 

この記事では、人前で話す時に緊張しない方法4選について、お伝えします。

その方法を知ってもらい、あなたが人前で緊張せずかっこよく話せるようにお手伝いができたら幸いです。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして活動しています。

お仕事などで人前で立ってお話しすることもあります。

正直今でも得意かと言われたら得意ではありません。

 

でも、頭真っ白で何言ってるかわからない時代よりは確実に改善しているので、どうやって克服していったのかをシェアできたらと思います。

 

人前で緊張しない方法(4選)

人前で話す回数、頻度を増やす

まさかの「数でなんとかしましょう」という話なのですが、実際、一番これが効果的です。

基本的に、人は慣れればそれに対して緊張や不安を抱かなくなります。

たとえば、家族や仲良しの友達とは、何度ととなく顔を合わせて、話しているので、いちいち緊張なんかしないですよね。

原理はそれと同じで、「人前で話す」ということ自体に慣れるのが緊張しなくなるコツです。

実際、僕もたくさん失敗とか恥ずかしい思いをしましたが、場数を踏んだ結果、2.30人くらいの前では話せるようになりました。

なので、とにかく場数を踏みまくりましょう。

はじめは数人とかから少しずつ人を増やしていくといいです。

 

頷いている人だけを見てその人に向かって話す

プレゼンをして緊張する原因として、「話してることがちゃんと伝わってるのかな、変だなと思われていないかな」

という不安によるものがあります。

で、大人数を前にして、自分の妄想であまり良く思われてないんじゃないかと追い込み、余計緊張と不安を生みます。

僕もやたら緊張するときには、この状況に陥ってました。

でも、よーく見渡してみると、たしかに、あまり聞いてもらえてない人もいますが、「うんうん」と頷いてくれている人も一定数はいます。

であれば、頷いてくれている人だけをみて、その人に対して話すようにしてみましょう。

そうすると、「お、ちゃんと聞いてもらえてる」と調子付いて、緊張を緩和して話せます。

 

ジェスチャーしながら話す

緊張を和らげるために、体をたくさん使いながら話しましょう。

体と心は繋がっているので。

体をほぐしたり、リラックスさせながら話すと心も自然とほぐれて、緊張を緩和してお話ができます。

 

どうせみんな忘れるだろうと思いながら話す

これは開き直るということです。

まぁ、事実でもありますが。

あなたがどんな話し方、話をしたかを事細かに覚えている人はほぼいませんし。

そして、あなた自身も何日かすればそんなことは忘れてしまうのが真実です。

なので、「上手くやろう上手くやろう、変に思われたら」とかは考えずに話に望むようにしましょう。

「どうせ忘れるし」くらいのスタンスでやった方がむしろ開き直って、うまくできるかと思います。

 

仕事とか、多くの人へ影響を与えるものもあるかと思いますが、それ以外の時に、開き直れる癖をつけておくと、その際もリラックスしてパフォーマンスが発揮できるかと思います。

 

最後に -人前で緊張しない方法-

人前で緊張しない方法やテクニックはあるかと思いますが、割と厳選しているというのと、あれこれやってどれも中途半端だと効果が発揮されづらいかと思います。

なので、まずはこの方法である程度試してみて、それでも合わない場合は原因を考え直したり、別の方法を模索してみると、人前での緊張を解消していけるかと思います。

 

あと、ここまで書いて、まさかの発言ですが、正直人前が苦手なのであれば無理にそこで戦わずに、別の戦い方も全然あるので、それも視野にいれてみるといいかもしれません

実際僕も最低限は人前で話せるようにはしましたが、決して「得意」ではないので、こうしてブログという文字を使ったりして立ち回っている事実もあります。

で、やってみて思ったのは、まぁこれでもイケるなという感じでしたので(笑)

 

それでは、あなたが人前で緊張しなくなりますように。

 

 

関連記事(一部広告含む)